ヒーラーとして、本気で活動したい方や、すでに活動しているけど

さらにステップアップしたい方のためのクラスです。

ヒーリングの世界は、とても奥深く、学ぶほどに発見があります。

ヒーラーになることで、自らの可能性を広げることはもちろんのこと

沢山の方の可能性を広げるお手伝いが出来るようになります。

しかし「ヒーラーになる資格」を得さえすれば上手くいく訳ではありません。

 

実は、そこからがスタートです。

 

「ヒーラーとしてやっていきたい」

 

と思っても、いざ活動を始めると

 

「何をしたら良いのか分からない」

 

という方がほとんどです。

ツナガル学校では、そんな方を育成していくことにも力を入れていきます。

特 徴

バイバイ.png

ふわふわスピリチュアルで

終わらない!

フォーカス.png

現実をしっかり動かすことにフォーカス

つながり.png

つながりを活用出来る

学びのポイント

ヒーラーとしてプロを目指す

現在「ヒーラー」として活動される方の数はどんどん増えていますが、

その中で、プロとして活動されているヒーラーさんはごく僅かです。

ヒーリングは奥深い世界だからこそ、そこに真摯に向き合い、プロと

して活動していただけるようなサポートをしたいと考えます。

ヒーラーとして活躍したい

 

ヒーリングを学びたい

​すでにヒーラーだけど伸び悩んでいる

ヒーリングを学び、スキルを上げることはもちろん、

そのスキルを仕事にしていく為に必要なことを学びます。

ヒーリングスキル
​を上げる
宇宙の法則を学ぶ
サロン運営の
ノウハウを学ぶ
プログラム日程
1day
2day
3day

宇宙の法則を学ぶ

宇宙には法則性があります。

その法則性を知り、実践することで劇的に人生が変わります。

量子力学や物理学でも解明されつつある波動についてを深く学びます。

 

チャクラについて

・波動、エネルギーについて

・法則性を知り、自分の人生、仕事に活かす方法を学ぶ

ヒーリングスキルを上げる

ヒーラーとしての自信をつける為に、ヒーリングについて深く学び、

より多くの実践を重ねます。

 

ロールプレイングをすることで、実際の現場で使える形を見出します。

サロン運営のノウハウを学ぶ

サロン運営に必要なことを学びます。

 

・ライティングを学ぶ

・自分に合った集客する方法を学ぶ

・継続的な運営の為の導線構築。

受講費

6万円(税別)

​クレジットカードご利用いただけます。

期間

21日

​合計3回の講座を一週間ごとに行います。

10時〜16時 / 回

​※ランチ休憩を挟みます。

計3回講座(1回/10時〜16時)
​場所

京都市左京区「aima」

参加特典

個別セッション60分

個別セッションを行います。

クラスだけでは分からない部分を解消したり、一人ひとりに合わせたコンサルティングをさせていただきます。

​(オンライン可)

オンライン

コミュニティにご招待

ツナガル学校生徒さん専用オンラインコミュニティにご招待します。

​分からないことはもちろん、楽しいことも共有して、共に前に進める仲間が出来ます。

使命bookプレゼント

数秘術や占星術などをもとにご自身の生まれ持った性質を読み解き、クラス中に出てきた使命を綴った『使命book』をプレゼント。

完全オリジナルの取扱説明書​としてご活用いただけます。

ヒーリングを1から学び、その学びをすぐに活かすクラスも開催。

ツナガル学校では、レイキヒーリングとシータヒーリングを学びたい方への育成も行います。

  • ヒーラーとして活動するためのマインドセット

  • 習慣を変える為のメールフォロー

  • 具体的な行動を変えるワーク

レベル1伝授→育成講座→レベル2伝授→育成講座→レベル3伝授→フォローアップ

受講費:レイキレベル1~3受講代+育成講座:13万円
​期間:最短42日(約1ヶ月半)

レベル2伝授→育成講座→レベル3伝授→フォローアップ

受講費:レイキレベル2~3受講代+育成講座:10万円
​期間:最短21日

レベル3伝授→育成講座

受講費:レイキレベル3受講代+育成講座:7万円
​期間:伝授後、対面2回の講座

臼井レイキ レベル1・レベル2・レベル3、どの段階からでも

育成プログラムを受けていただけます。
​※レイキレベルは必ずレベル1から順番に伝授されている必要があります。

また、どこかの教室で、すでに伝授された方も、育成プログラムのみ

受講していただくことも可能です。

受講の流れ

◎レイキアチューンメント+育成講座

各伝授の期間は原則21日間以上の間隔を空けていただいています。

その間に育成講座を受講していただきます。

ボタン.png